犬も歩けば 白金散歩3


    犬も歩けば棒に当る、 今ではこんなことわざ、知る人も少ない?

 で、 人も歩けば景色に当る、 当った景色がこの2枚。

c0184620_09104283.jpg

1階ガラス戸の金文字から、刃物の店と分ります。
包丁、 鋏、 彫刻刀

そう、書かれているので、刃物やさんかと思えば、2階の袖看板には
□ □ のこや と読めるから研屋と目立も兼ねているのかも、

あいにく、店の名前は車に隠れて読めません。


どことなく、おもむきのある壁で、
その上、2階のたいらになったそで壁部分が、

雨の滴で緑に染まっています。
両隣の外壁の、淡いピンクに映えてます。

多分、水平部分を銅板でカバーしているのでしょう。
銅のサビすなわち緑青(ろくしょう)が、流れて染まったみたいです。

なんともいえない いい色合い。
時の経過を感じます。

職人さんがいる限り、こうしたお店も続くでしょう。
研いでくれる人がちゃんといる、のだろう・・・ と、思います。


c0184620_09104565.jpg

お次は、道から少し入ったところに、二軒の家が、
それが今ではお店になって、どちらも多分、飲食店。

焼酎バー土竜さんと、BETUBALAさん、
どちらもちょっと面白そう。

手前の空地が生きていて、
空地がなければ路地の奥、なにがあるのか判らない。

どんな店だか、そそられますな・・・


  で、 犬も歩けば酒場に当る ?   ■ 18.04.24   iPhone



[PR]
by bau-2 | 2018-04-24 09:20 | ・路地 | Comments(0)
<< 白金散歩 4 白金散歩2 >>