レトロな路地の酒場


c0184620_10395956.jpg


門司港レトロ地区にある門司港ホテルです。
四角いトンネルのようなこの通路、「一体何のため、」と思ったのですが、ここから街の方を見ると、ちょうど栄町商店街と直交する通りに視線がつながるのですね。

つまり向こうの通りから見ると、手前にある船溜まり越しにホテルが見え、そして四角いこのトンネルの向こうに海が見える!、というわけでした。

で、街の方に向かいます。


c0184620_1040212.jpg


時間が遅かったせいもあって、寒々しい照明の人気のない栄町商店街を通り、角を曲がって一歩入ると明るい一角がありました。

路地で、店の人が女の子の髪を整えていました。その脇を通り抜けていきます。

折れ曲がって迷路のように飲食店が並び、その奥の方に小さなバーがありました。知り合いの案内でしたが。


c0184620_10403790.jpg


年輩のご夫婦がやっているその店は、レトロな商店街のその奥の、ちょっと気になる酒場の路地でした。 ■ 09.09.25 GRD3
[PR]
by bau-2 | 2009-09-25 12:11 | ・路地 | Comments(0)
<< 坂の街 中華と料亭と教会と 秋の夕暮れ 警固交差点 >>