駅ビル工事進行中


c0184620_115478.jpg


なかなか進まないな、と思っていた博多駅の建替え工事ですが、

先日、映画「レスラー」を見にシネリーブルへ出かけた時の事でした。ガラスのカーテンウォールから眺めると、おやいつの間にか、こんなに進展しているではありませんか。

写真を撮ったのが、交通センタービル6階紀伊国屋書店ですから、現在、手前の方で5階ほどの鉄骨が組上がったようです。

九州新幹線は2011年の春に開業予定ですが、1階の改札部とコンコース部分だけ、先に仕上げてしまえば今年中に使えるようになるのではないでしょうか。いや、いろいろ関連もあるでしょうから、やはりそれは無理でしょうね。

写真奥に見える鉄骨約10階の右側には、博多郵便局があります。実はこれも取り壊し、複合商業ビルとして建て直すことが、最近決まったようです。民営化以来、商業化路線が進行中ですが、ちなみにこの博多郵便局、数年前に耐震工事を行ったばかりでした。この工事だけでも数億円はかかったと思います。もちろん民営化以前のことでしたが。

すぐ近くには、キャナル・シティもあることですし、うまくいくといいのですが。
ちょっと気になる駅前再開発です。 ■ 09.06.23 GRD2


駅ビルが、取り壊された頃の写真がここにあります。
[PR]
by bau-2 | 2009-06-23 13:00 | ・街路 | Comments(0)
<< 道はじぐざぐ オープン間近のコンテナ・ボックス >>