大刀洗の教会


昔お世話になった知り合いご夫妻と、黒川温泉行、

その途中で大刀洗に寄り、カトリック今村教会へ行ってきました。

c0184620_14080110.jpg

車を駐めて、正面に立つと細い道が続き、
これが神社の参道のようでおもしろい。

両側の煉瓦塀の、その奥に教会の塔が2本そびえ、
けっこうドラマチックです。

c0184620_14080801.jpg

入口は左横から、屋根を見ると上の壁は木造。

c0184620_14081857.jpg

中に入って見上げると、高窓のステンドグラスがきれいで、

c0184620_14083416.jpg

視線を床に向けると、窓そのものよりもきれいな、
色とりどりの光の反射が見えました。

103年前(大正2年)の煉瓦造建築です。設計は鉄川与助、
これ以後九州のあちこちに、教会建築を建てています。

c0184620_14084963.jpg

帰りがけにもう一度、2本の塔を見上げて、

 黒川温泉へと、向いました。   ■ 18.11.13  GR 


[PR]
# by bau-2 | 2018-11-13 14:22 | あれこれ | Comments(0)
家型 2題

ちょっと前に紹介したことのある、天神の壁面ですが、

その向うにあるマンションが改装中、こんなシートが掛けられて 、
 まるで、合戦中?みたいな・・・ようすです

c0184620_09452056.jpg

 
そして次の、こちらも合戦中、でしょうか ?

すでに以前紹介したかと思うのですけど、
掘りだしてみたら、つい埋れてしまうにはもったいないと・・・
紹介したくなりました。

場所は西中洲あたり、 10年以上前だったでしょう。

まるで、戦地の壁を思わせるのですが、、、

c0184620_09452461.jpg


手前のクルマがやけに光って見えました。  ■ 18.11.06  iPhone


[PR]
# by bau-2 | 2018-11-06 09:51 | ・路地 | Comments(0)
呉服町 空き地 2

先週から続きの上呉服町ですが、黒壁で終ったのその建物を、

もう一度、 左の空地から、眺めると、

c0184620_10371792.jpg

こんな具合で、  広 ~ い 眺 め で す、 空地 が。 
右手のお店と家は、3つ続いて、後ろの方が住いでしょう。

三つそれぞれ中庭に面した 、3連住居。 たぶん ですけど、


右手の紅い壁は、「その抽象的な模様がおもしろい、」

と、そう思っていたのでしたが、実はそうではなく、
隣に元あった家の、屋根型だった。 なっとく!

 (前回分写真は、ざっと下に、数枚スクロールすると確認できます。


この、お店と住居、グーグルマップに書込みがあって、
有形文化財 吉住邸 と、 表示されていました。

  どおりで立派な構え。


一方、駐車場先に見える新しい家々は、
数件ぎっしり、目一杯に建ってますが、

これもグーグルマップで調べてみたら、

2mちょっとほどの、路地沿いで、
区画も、それぞれ細いのでした。

立っているこちらの通り 東町筋 も、この先区画が、
 だんだん小さくなって、ゆくのですが、

・ ・ ・ ・ ・

写真を見ながら、地図を調べてみたところ、、、

どうもあちこち迷い込み、行っては戻りを繰返してた?


  迷い歩きが、こうした散歩の楽しさ と、

    すこうしばかりまけおしみ 。

  ・ ・ ・ ・ ・

c0184620_10372337.jpg
c0184620_10373143.jpg
c0184620_10373652.jpg
c0184620_10374037.jpg
c0184620_10374539.jpg
c0184620_10380567.jpg

真っ赤な壁が目にしみる、


この駐車場前四つ角の、左手側が最初に歩いた 西門通り、

壁に平行する通りは東町筋

まっすぐ進むと、地下鉄の走る明治通りに出るのです


歩くうち、大通り手前でモダンな複合ビルが、ちらりと見えた。



c0184620_10381206.jpg

凄い対比 、 
 
米国建築家のデザインらしい。   

ビルの右手先にある十字路は、
  左へ進むと博多駅、 直進すると天神方面、

と、まあ、こんな所で呉服町散歩、一区切り、

  そのうち、もう一度、歩いてみよう、


  いつなるかは判りませんが。  ■ 18.10.30  iPhone  



[PR]
# by bau-2 | 2018-10-30 11:05 | ・路地 | Comments(0)
呉服町 空き地

千代町ついでにもうすこし、

橋を渡って歩いてみよう。

c0184620_09451597.jpg

高速の高架道をくぐり抜け、橋を渡ると上呉服町。

c0184620_09453523.jpg

お店があると、印象がらりと変ります。

とはいえ、こちらも、空地がちらほら、

c0184620_09453920.jpg

空地のままの駐車場、
少し区画が大きいようで、

現れる隣の壁面が、
大きく見えておもしろい。

c0184620_09454475.jpg

c0184620_09454913.jpg

格子状の区画は共通するが、
一つの空地が、けっこう広い。。。

2、3本しか歩いてませんが、
敷地もこちらが随分広い。

細い敷地が増えてきた、 と思ったら、
だんだん大通りに、近くなってきたせいらしい。

紅い壁が印象的なその家を向う側から眺めたら、、、

c0184620_09460560.jpg


なんと、黒い壁の元お店、正面の、左と右でがらりと違う。

左は抽象絵画で 、、、右は墨絵のよう。

空地となって、初めて判る面白さ。


写真はまだ沢山あるのですが、それは次回に廻します。

乞うご期待  ■ 18.10.23  iPhone  


[PR]
# by bau-2 | 2018-10-23 10:01 | Comments(0)
千代町 角地 2

前回に続いて千代町の曲り角。
十字路、と云うにはすこし脇道過ぎるので、、、

歩いてみると少し混乱する、というのも
古い家屋と新しい家が、ぽつぽつ混在しているせいだろう。

c0184620_10122821.jpg
c0184620_09494274.jpg
 
そして、角々には、
印象に残る家が、不思議な強さで建っている。
c0184620_10222901.jpg

c0184620_10270556.jpg

立ち止って写真を撮る、が、
なかなかうまく捉えるのがむつかしい。

c0184620_10284087.jpg

大通りに面した三角地に建つ交番の、
その裏手となるこの一帯、
c0184620_10273664.jpg

区画はいちおう格子状に道が通るものの、
道幅は広くなく、少し変形で、

その南端には法性寺という寺が建つ。

妙に心に残る一画だった。

c0184620_10291904.jpg

三号線と パピヨン通り と高速環状線 に囲まれた
西の一画で、その高速環状線は、
御笠川の脇から高架へと上って行く。
 
   ■ 18.10.16  iPhone  
  
c0184620_10410115.jpg
前回紹介のY字路が、これらのエリア東端でした。


[PR]
# by bau-2 | 2018-10-16 10:53 | ・路地 | Comments(0)
千代町空地 1

c0184620_09492625.jpg

何かのついででしたが、ふと歩いてみよう、という気になって
千代町を歩きました。 

細い道に空地がぽつぽつ、

c0184620_09493001.jpg

福岡市のほぼ中心部の一画、
ああ、これから少し、建て変るのかもしれない、

と、漠然と思い、

c0184620_09493304.jpg


そして、古い街並を、記憶にとどめておこうかと、
   スマホ取出し、迷い込んだのでした。

c0184620_09493670.jpg


c0184620_09493980.jpg
c0184620_09494329.jpg

c0184620_09494652.jpg

整理もつかないまま順不同ですが、
   とりあえずの記録、空地から、

   そんな気持の写真です。
  ■ 18.10.09  iPhone
  


[PR]
# by bau-2 | 2018-10-09 10:04 | Comments(0)
千代町夜空

千代町の、福岡市民体育館を出ると、

目の前に夜空が広がっていた。

c0184620_10180267.jpg

雲行き少し妖しく、ついスマホを取出し、シャッターを切る。

筆ではたいて模様にしたような、おかしな雲だった。

c0184620_10180782.jpg

バス停まで来ると、今度はきれいな雲に
     星一つ。

ビルの歩道際がすこし後退して、列柱が並ぶ。
   列柱の、内側に入ると

c0184620_10181010.jpg

また違った新しい景色。 まるで、
移動する星の動きを、連続写真に撮ったよう。

その上、柱に信号が、映っている。
赤もある、 なかなか、良い眺め、

つい、バス待ちを忘れて見入ってしまう。



 はや秋か夜空見とれてバス逃す  ■ 18.10.02  iPhone  

   虫の声さえかすかにきこえ    車の音 ? でした    


[PR]
# by bau-2 | 2018-10-02 10:19 | ・街路 | Comments(0)
駐車場の景色

このところ、カメラを持歩くことが少なくなって、
 わざわざ出かけることも、少なくなりました。

で、スマホのスナップばかり多いのですが、
 それはそれで、いいのだと割切ってます。

c0184620_11351739.jpg

中央郵便局裏手の細道に、こんな空地がありました。
 いえ、駐車場ですけど 映画の帰りでした)

天神のど真ん中、の、ちょっと端の方、
立ち止ってみると、なかなか味わい深い、気がすこし。

正面に見えるのは、「ミーナ天神」裏側でしょう。
 屋上の、黒い連続かまぼこが、しんみりと、

 この後方は、がりがり工事中の日銀の敷地です。
 

c0184620_11353913.jpg

 一方こちらは今泉。

 よく通るうら道で、
数年前にもこの緑の壁面を、撮っていますが、

一段と、勢いを増しているような気がします。
  窓ひとつなく、緑一色


  駐車場では、その先に

  裏側景色が、 現れる、、、

  だからおもしろい  ■ 18.09.25  iPhone  


[PR]
# by bau-2 | 2018-09-25 11:37 | ・路地 | Comments(0)
天神大改造 

 またまた更新、遅れました。
  祭日を日曜と間違えて。

福岡市の中心部、天神の福ビル横で、
  大がかりな工事が始ってます。

手前に建つ福ビルの、2倍、いや3倍以上の
ヴォリュームと、なるのではないでしょうか。



工事の囲いで見えないのですが、

なにやらいろんな機械が、掘ったり運んだり打込んだり
  しているみたいです。

大がかりな機械が何本も立って、

なにかやっている、その様子が面白そうで、
  つい写真を撮りました。


先に見えるビルのガラスの窓に、


手前の様子が写っている、に違いないないと、、、





   そばまで行ってみたのでしたが、
     近くで見るガラス面には、

   そんなに広い様子は映らないようで、
     こんな写真となりました。

   あと2年か3年、騒がしい街に、

     たぶんなるのでしょう。

     ■ 18.09.18  iPhone


[PR]
# by bau-2 | 2018-09-18 16:36 | ・街路 | Comments(0)
街中の空

 ちょっとたて込み、更新が遅れましたが、
 半日遅れ「気まぐれカメラ」のお届けです。

c0184620_16313999.jpg

南のお空は、まだ明るいと、
 ビルの谷間の細い空、

 バス停からの眺めです

そう、思って北見て少しビっクリ、 

c0184620_16314444.jpg

紅い看板、真っ青な空
北と南でこんなに違うか、と感心し、

バス待つ間、見とれてた。
 警固神社前の停留所。

これに、、、月が出てたら、云うこと無しだが、
 一杯飲もうか帰ろうか、と
 

 ■ 18.09.12  iPhone  この日は素直に帰りました


[PR]
# by bau-2 | 2018-09-11 16:48 | ・街路 | Comments(0)
夕ぐれ電線

   警固から赤坂へ抜ける裏通り、

   夕ぐれ時には、電線も、きれいに見える。


   深い青の空に、電線の黒があざやかで、

   その先の、四つ角では電線も、十字にまじわって、


c0184620_09524781.jpg

       歩行者と、自転車も、交差する。     ■ 18.09.04  iPhone  <br>     



[PR]
# by bau-2 | 2018-09-04 09:58 | ・路地 | Comments(0)
夏ばて夕焼け

   舞鶴公園へ抜ける細い裏道の先

   緑のトンネルの


   その下で側溝が

   輝きながら うねっていた

c0184620_11415819.jpg

c0184620_11420473.jpg

 歩き進んで
 トンネルを 抜けると

 広い夕焼けの空が 眩しかった

c0184620_11421242.jpg

c0184620_11421569.jpg

       来た道をふり返る 

c0184620_11421823.jpg

 戻り道 トンネルの 上の空は

     静かで 少し暗かった

c0184620_11420881.jpg

            少し 夏ばて解消された気が・・・   ■ 18.08.28  iPhone
 


[PR]
# by bau-2 | 2018-08-28 11:50 | ・路地 | Comments(0)
国体通りの Z 橋


 キャナルのそばの国体通り、中州新橋を歩いて、ふと気が付いた。

 この橋の下流で、斜めに橋が、もう1本架かっている。
       気が付かなかった。

c0184620_12595712.jpg

 その橋をたどると、  またその先で、
 さらに、、、もう1本、橋がある。

    下の左手  

c0184620_13025822.jpg

    おやおや、合計3本か、(上の橋は Z の真ん中)

 その3本が、それぞれ端部でつながって、
 Z字に、なっている、のでありました。
    裏返しの Z ではありますが。

 橋のそばにはこんな遊歩道。

c0184620_13373842.jpg


 3本の橋を空から眺めたい、と、思ったのですがそれは無理。 

 しかし、あきらめたところで気が付いた、のでした。
 大通りを渡る歩道橋、そこからひょっとすると、見えるのでは?

 見えたは見えた、しかし、網入りガラスのアミまで、
     写ってしまう、ではないか。

c0184620_13140718.jpg


     そこで も少し考えた。
 さらに先の、外階段降り口から身を乗出せば、撮れるかも、

 で、撮った写真がこれでした。 逆Z橋 撮れました! 
     少し、ちょん切れてはいるけれど。


c0184620_13480769.jpg


 いやはや不思議な 逆Z橋。
 普通ならこんな架け方しないでしょう?

 たぶん、と想像するのですが、
 向うの2本が先にあって、

 手前、国体通りに架かる橋が、後から出来た、
  それで名前が「中州新橋」なのではないでしょか。
    
 (斜めの橋は撤去する予定、だった?)

 Z字の、斜め部分となる道は、その先で現在拡張工事中。
 博多駅へと続く「はかた駅前通り」と、なるのでした。

       ■ 18.08.21  iPhone


[PR]
# by bau-2 | 2018-08-21 13:40 | ・街路 | Comments(0)
夏ばてに緑


   盆休みですけど、バテてます。

c0184620_09592467.jpg

   外に出るのもおっくうで、少し曇るといいのでしょうけど、
   カンカン照りは困ります。
 
   数日前の夕方、舞鶴公園を歩きました。
   カンカン照りのおさまる時間でしたか、

   それとも、いい具合に雲に隠れたか、
   おだやかな空を眺めていました。

c0184620_09594882.jpg

   少し曇った空と、けやきの枝先とが
   落ちついたとり合せの眺めで、ついスマホを向けました。

c0184620_09593976.jpg

   なんとなくの写真があんがい良くて
   はあ、こんな写真も有りか、といい気分に。

        ■ 18.08.14  iPhone

c0184620_10003654.jpg



[PR]
# by bau-2 | 2018-08-14 10:11 | ・路地 | Comments(0)
すだれの朝


 ちょうど1年前ごろ、
「ペットボトルの朝」を紹介しましたが、 今回 別の朝 

c0184620_10392717.jpg

細く開けていた、窓の隙間から朝日が射して
いっしゅん、 なんだ、これ、 と思いました

   しばらくして
   これは きっとあれ に ちがいない・・・

そう推理して?

外のすだれをゆらすと かげもゆれ・・・

推理の正しさが証明・・・
   窓にはちょうど、すだれを掛けていたのです

朝日がすだれ越しに射し込むと、、、、
   こんな景色となるのでした


丸いのはデスクスタンド・・・ 夜は壁に向け、
まぶしくないように、していましたので


はっとする朝 でした


ついでにペットボトルも出してみて
   も一度、写真を撮ってみた

c0184620_10392178.jpg

   今回も、やはりおもしろい光を放ってました。 ■ 18.07.31  iPhone
       


[PR]
# by bau-2 | 2018-07-31 10:43 | ・objet | Comments(0)
北九州市立美術館

先月終りに、北九州市立美術館へ行ってきました。
  森山安英「解体と再生」 最終直前。
  実物を見るとなるほど、 と納得。


何となくきれいになったような、見終ってそう思いつつ
ロビーあたりを、あちこち歩いていたのでした。

実際、全面改修工事をすませたばかりだったらしく、
   どうりで、すっきりして、きれい、

c0184620_10274802.jpg

それに、以前より、良くなっているような、

   何となく雰囲気も良く、

空間だけでなく、そこにいる人までも、いい感じ。

説明がむつかしいのですが、まあ、写真を見て下さい。

天気は悪く、人は少なかったのでしたが、
外の雨で、ガラスの向うは暗く、手前の景色が映り込み、

それで、落ちついた、いい感じ、だったのかも知れません。

ふり向くと、四角い2本の筒のその下に、メインロビーの空間が、

c0184620_10275600.jpg

その先には、たぶん折尾あたりの景色でしょう、

雨に煙って、かすかに見渡せました。


もう一度ふり返って、暗いガラス窓を眺めると、

c0184620_10274322.jpg

先ほどから、隅で本を読みふけっていた人が、


c0184620_10280121.jpg

身動きすることもなく、読んでいて、
まるで絵のような、印象でした。

静かないい写真、と 自画自賛 来た甲斐があった、ような気になりました。

        ■ 18.07.24   iPhone
  


この美術館は、ずっと以前にも写真を撮っており、
けっこう気に入っていた出来だったので、
おひまでしたら、ご覧ください。 




  八幡の階段坂4 北九州市美術館



[PR]
# by bau-2 | 2018-07-24 10:36 | ・objet | Comments(0)